中海シーバスポイントマップまとめ

Sponsored Link

釣りビジョン番組やYouTubeチャンネルでメジャーになりつつあるシーバスフィールドとしての『中海』。

そのポイントは多様で、エリアによって使えるルアーや釣れる時期が変わります。

このページでは中海シーバスのエリアごとの特徴の解説と全ポイントへのリンクを掲載しています。

安来エリア

①大きな河川の流れ込みが多い
②潮通しの良いポイントが多い
③安来港(港湾部)でベイト絡みを狙う

大きな河川の流れ込みが多い

安来エリアの大きな特徴の一つが大きな河川の流れ込みが数多くあることです。

伯太川】【吉田川】【飯梨川】【田頼川】といった大きな河川の河口部は安来エリアの中でも超一級ポイントです。

伯太川】【吉田川】【飯梨川】 の河口部は砂が堆積してできたポイントで、手前は極端なシャローエリアになっています。

これらはほぼウェーディング必須のポイントになります(アカエイに注意)。

砂が堆積してできたエリアは大雨で簡単に地形が変わるので、ウェーディングをするときには必ず下見をするようにしてください

田頼川】 の河口部もかなり浅いエリアですがこのポイントはウェーディングが必要なほどではありません。

久白川】【目白川】といった中小規模河川の流れ込みも実績の高いポイントです。

田頼川】【久白川】【目白川】の 河口エリアは釣座が広くて足場も比較的良いため、初心者にもオススメです。

潮通しの良いポイントが多い

安来エリア東側は河川の流れ込みのような変化はほとんどありません。

しかし、海岸線が入り組んでいるため所々に潮通しの良い実績ポイントが存在します。

このようなポイントでは回遊待ちで大型シーバスを狙うことができます。

安来港でベイト絡みを狙う

安来エリアの中央部に位置する【安来港】は常夜灯が多く冬でもベイトが集まりやすいポイントです。

足場が良くて駐車スペースも多いので、ちょっと時間があるときに立ち寄って釣りをすることができるポイントです。

ちなみに管理人は安来港で真冬にアジング用のワームで50cm前後のシーバスの数釣りを楽しんだことがあります。

ライトロッドの釣りだったのでかなりスリリングな釣りを楽しめました。

Sponsored Link

松江南部エリア

中海を代表する超一級ポイント
釣り場スペースが広いポイントが多い
未開拓エリア(夢のポイント)がある

中海を代表する超一級ポイント

松江南部エリアは中海を代表する超一級ポイント【中海大橋下】【大海崎橋周辺】エリアが存在する中海屈指の人気エリアです。

中海大橋下】は中海と宍道湖をつなぐ「大橋川」の出入口になるポイントなので、中海から宍道湖を行き来するシーバスが必ず通るポイントになります。

ここを通らずに中海-宍道湖を行き来することはできないので、回遊待ちをする価値のあるポイントです。

中海大橋下はサヨリ・コノシロ・アミエビの溜まりやすい場所でもあるので、ベイトが溜まっているときは回遊待ち以外でも数釣りが楽しめることもあります。

大海崎橋】は松江市大海崎町と大根島とを結ぶ大海崎堤防に架かる橋です。

大海崎堤防と松江市大海崎町の間が100mほどの水路になっていて中海を移動するシーバスの回遊ルートになるポイントです。

水路の幅が100mほどしかないのでシーバスが通過する時には非常に狙いやすいポイントです。

駐車場が広いのも魅力的なポイントです。

釣り場スペース(釣り座)が広い

中海大橋下も大海崎橋エリアも橋の下や橋のすぐ横が人気のポイントですが、実際には少し離れた場所でもそれほど釣果は変わりません。

日によっては橋から離れた場所で入れ食いになることもあります。

橋の下や橋の横がハマることもあれば、橋から離れたところで釣りをしてる人にバタバタと釣れることもあります。

その日その日で状況は変わります

また【意宇川河口】【市の原川河口】【意東川河口】もそれぞれ釣り座が広く、ランガンをした方が釣果に結び付きやすいです。

どのエリアも釣り座が広いので、先行者がいる場合には先行者の邪魔にならないように釣りをしましょう。

未開拓エリアがある

大海崎港周辺から中海大橋にかけての沿岸部は開拓の進んでないエリアです(松江市大井町の集落周辺)。

駐車スペースが多くなく、目印になるようなストラクチャーもないため釣り人が多いエリアとはいえません。

管理人自身はかつてランカークラスを1本だけ釣ったことがありますが、安定して釣果を残すことはできていません。

釣具屋の情報によればこのエリアで釣れたという釣果情報は少なくないようです。

釣れる時期や釣れるタイミングなどわからないことがまだまだ多いエリアですが、シーバスの回遊ルートになっているのは間違いありません。

ベイトが溜まっているようなときには積極的に狙ってみるのも面白いでしょう。

Sponsored Link

松江北部エリア

ほぼ全域がシャローエリア
未開拓のポイントが多い
足場の良いポイントが多い

シャローエリアが多い

このエリアは松江市新庄地区本庄地区がポイントの中心です。

このポイントは手前の水深が浅いためシャローミノーやシンキングペンシルがメインルアーになります。

(場所によっては軽めのバイブレーションが十分に使えます)。

弁慶島周辺】はほぼウェーディング必須のポイントです。

未開拓のポイントが多い

このエリアはかつて干拓地にする計画のあった場所で、東側は森山堤防、南側は大海崎堤防で仕切られています。

堤防で囲まれた潮通しの悪いエリアと考えられていたため、あまり多くの釣果情報を聞くポイントではありませんでした。

しかし、10年ほど前に森山堤防の一部が掘削されて架橋化したため(【森山橋】)境水道方面からの潮がこのエリアに流入してくるようになりました。

そのため今後も長い時間をかけてこのエリアの自然環境は大きく変わっていくと思われます。

自然環境の変化とともにこのエリアでのシーバスの動きにも変化があるものと考えられます。

管理人はこのエリアの開拓を進めていて、ランカーシーバスも片手では足りない程度に釣っています。

釣れる時期や釣れるタイミングなど、わからないことが多いエリアですが、 コノシロやボラ、ママカリがけっこう溜まるエリアでもあります。

これらのベイトに付いたランカーシーバスの入れ食いを妄想しながら通っています。

足場の良いポイントが多い

新庄地区・本庄地区は数年前に護岸工事が行われたエリアなので、足場が非常に良いポイントが多いのが特徴です。

自動車をちょっと横付けしてスニーカーで釣りをすることも可能です。

中海シーバス入門者にとってはおすすめのポイントのうちの一つです。

開拓も兼ねてこのエリアで積極的に狙ってみるのも面白いでしょう。

Sponsored Link

米子エリア

足場の良いポイントが多い
足元から水深のある場所が多い
ランガンの方が良い釣果が期待できる

足場の良いポイントが多い

米子エリアは、市街地にほど近く、護岸整備された足場の良いポイントが非常に多いのが特徴です。

中海のアーバンサイドともいうべきエリアです(誇大表現注意!)

そのため、中海シーバス初心者がオカッパリで釣りをするのに向いているポイントが多いです。

市街地に近いためアクセスしやすいポイントが多いのも魅力的です。

その反面、落水時には簡単に登れないポイントも少なくないので、万が一に備えてライフジャケットフローティングベスト必ず着用するようにしましょう。

足元から水深のあるポイントが多い

護岸整備された足場の良いポイントは足元から水深のあることが多いです。

そのため、米子エリアは中海の中でもバイブレーションプラグが活躍するポイントが特に多いエリアです。

管理人は中海北部エリア(境港エリア、松江北西部エリア)で釣りをすることが多いため、バイブレーションプラグを持たずに釣りに行くことがほとんどですが、かつて米子エリアで釣りをしたときにバイブレーションプラグを持っていなくて痛い思いをしたことがあります。

米子エリアのポイントでシーバスを狙うときは、バイブレーションプラグやジグヘッドワームを持っていた方が確実に釣果を伸ばすことができます。

ランガンの方が良い釣果が期待できる

米子エリアは中海最奥エリアです。

境水道~大橋川を通って日本海と宍道湖を行き来するシーバスがどのようなルートで米子エリアを回遊するか分からない部分も多いです。

また、松江北部エリア(新庄地区・本庄地区)と同じくそれほど潮通しが良いエリアではありません。

米子エリアに精通したアングラーなら「このポイントはシーバスの通り道になっているから回遊待ちでも釣れる!」といえるポイントがあるかもしれませんが、地形の変化が乏しいエリアでもあるので、初めての場合には沖に現れた潮目や河川の流れ込み、排水口といった変化を狙ってランガンした方が好釣果が期待できます。

確かなのはシーバスの魚影はかなり濃いエリアということです。

実績は十分なエリアなのでぜひ挑戦してみて下さい。

Sponsored Link

境港エリア

足場の良いポイントが多い
水深は浅め
ランガンも回遊待ちもできる

足場の良いポイントが多い

境港エリアは護岸整備されているポイントがほとんどで、中海シーバス初心者には非常に釣りのしやすいエリアです。

駐車可能なスペースが広いポイントも多いの非常にアクセスしやすいのも特徴です。

餌釣り師やファミリーフィッシングの人も数多くいます。

中海のエリアの中でも餌釣り師の遠征者はほとんどが境港エリアに集中しているといえるくらいメジャーなフィールドです。

軽装で釣りができるので中海シーバス初心者にとっては本当にオススメできるエリアです。

水深は浅め

境港エリアはほぼ全域で護岸整備されていますが米子エリアのように足元から水深がある場所はそれほど多くありません。

全体的にみるとシャローエリアが多く、(シャロー)ミノーやシンキングペンシルがメインルアーになるエリアです。

ミノーでも1mくらい潜るものは根掛かりする場所が少なくないので、潜行深度1m未満のものが使いやすいです。

もちろんポイントによってはバイブレーションが使える場所もあるのでお忘れなく。

ランガンでも回遊待ちでもお好みで

境港エリアは広い範囲で護岸整備されているので、岸沿いをどんどん歩いて移動することで釣果を伸ばすことができます。

またこのエリアは、境水道の出入口に当たるエリアなので、潮通しが良く、潮の流れがよく効いているポイントが多いです。

中海・宍道湖シーバスはこのエリアを通らなければ産卵のために日本海へ下ることはできません。

岸沿いにランガンしながらシーバスを探すのも良し、潮の流れの効いているポイントで回遊待ちをするのも良し。

産卵期には大型シーバスの通過するエリアなので中海大橋などと並んで中海を代表する超一級ポイントになります。

産卵前後の11月~5月頃にはぜひメーターオーバーのシーバスをランガンor回遊待ちで狙ってみて下さい。

ちなみに(ずいぶん前の11月頃だったと思いますが)管理人の横でシーバスを狙っていた初心者中学生アングラーが一晩で98cm91cmのシーバスを釣ったことがありました。(なお管理人は坊主)

時期やタイミングが合えば、初心者でもメータークラスが狙える夢のあるエリアです。

Sponsored Link

江島・大根島エリア

全域で護岸整備されている
ランガンも回遊待ちもできる
港湾以外は全域がシャローエリア
クロソイがけっこう釣れる

全域で護岸整備されている

江島・大根島エリアは歩いて行ける場所はほぼすべて護岸整備されています。

島1周をスニーカーで釣り歩くことも可能なくらい、どこも足場がとても良いです。

水を被ってぬかるんでいる場所もあるので滑りにくいシューズを履きましょう

駐車可能なスペースがポイントから近いのも助かります。

島のほぼ全域で釣りが可能なので、当ウェブサイトに掲載していない場所でもシーバスポイントになり得る未知なるポイントはたくさん存在しているでしょう。

島を1周するつもりでランガンすれば1匹くらいは魚に出会えると思います(*’▽’)

ランガンでも回遊待ちでも狙える

江島・大根島エリアは足場が良いので島1周をランガンすることも可能です。

シャローランナーなど浅いレンジを素早く探れるルアーを1本持って1ポイント・1キャストくらいでどんどん移動して行けば効率的に狙えます。

かなり浅い場所もあるので、スタンダートミノーやバイブレーションよりもシャローランナーの方がオススメです。
手返しは悪くなりますが広範囲に探れるのでシンキングペンシルも〇です。

また江島・大根島エリアには【汽水域研究所前】【亀崎】【何連崎】など潮通しの良いポイントがあるため、回遊待ちでシーバスを狙うことも可能です。

これらのポイントでは朝夕マズメになるとシーバスがベイトを食い上げるシーンを目撃することもあります。

潮通しの良いポイントはシーバスの通り道にもなるのでじっくり狙ってみるのも面白いでしょう。

Sponsored Link

港湾以外は全域がシャローエリア

江島・大根島エリアには【江島船溜まり】【馬渡港】【遅江港】【波入港】【二子港】【寺津港】など多くの船溜まり(すべてが小規模)があり、港湾内はある程度水深があります。

しかし船溜まりから一歩足を踏み出すと島の周囲全域がシャローエリアになっています。

(港湾内さえそれほど深くはありません)

江島・大根島エリアでランガンするときはシャローランナーシンキングペンシルを忘れずに持って行きましょう。

クロソイがけっこう釣れる

境水道から中海にかけての汽水エリアの冬の風物詩といえばクロソイです。

中海よりも外洋に近い境水道の方がクロソイがよく釣れるイメージを持たれるこ人は多いですが、実は大根島エリアで釣りをしているとけっこうクロソイが掛かります。

しかも水深1mくらいのかなり浅場で40cmオーバーの良型が釣れることも少なくありません。

真冬の釣り物の少ない時期にはクロソイを狙ってみるのも面白いでしょう。

クロソイを専門的に狙っている人の話によれば甲殻類系ワーム+テキサスリグが鉄板ですが、45cmオーバーを狙おうとすると小魚系ワーム+ジグヘッドの方が相性がイイようです。

ぜひ冬のクロソイゲームにも挑戦してみましょう。



Sponsored Link