【湊山公園】中海シーバスポイントマップ【米子エリア】

ここで紹介している中海シーバスのポイントは、過去にメディアで紹介されたり、釣具屋が公開している有名ポイントを管理人が中海シーバス初心者・中海シーバス遠征者向けにまとめたものです。

そのため、いわゆるシークレットポイントのようなポイントは含まれていません。

また、ここで紹介しているポイントにおける釣果は実績であって、現在の釣果を保証するものではありませんのでご了承ください。

なお、現場における安全確認はご自身で充分におこなってください。

アクセスマップ

湊山公園】は、米子市の市街地にある中海シーバスのポイントになります。

毎年、がいな祭りの日には多くの住民の方々がこの公園を訪れます。

湊山公園の目の前が中海に面しているので、ここもシーバスの回遊ルートになります。

米子市児童文化センダー
児童文化センター裏にある駐車場
艇庫前の駐車場①
艇庫前の駐車場②

湊山公園内には3カ所の駐車場があります。

1つは「米子市児童文化センター」の裏にある駐車場です。

残り2つは艇庫前の駐車場です。

児童文化センター裏にある駐車場は、休日には児童文化センターを利用する多くの親子連れの車でいっぱいになります。

(釣り人の利用が禁止されているという話は聞いたことはありませんが)基本的には児童文化センター利用者が利用する駐車場です。

少し遠くになりますが、艇庫前の広い駐車場を利用した方がお互いに気持ちよく利用できると思います。

艇庫前の駐車場へは、湊山公園入口から進入することはできません。(児童文化センターへは湊山公園入口から進入できます)

少し遠回りになりますが、裁判所入口交差点から鳥取大学医学部付属病院の裏の道に入り、大学病院の裏の道を湊山に沿ってアクセスします(地図を参照して下さい)。

艇庫前の駐車場には(少し古いですが)トイレも完備されていて、非常に安心です。

ポイント概要

湊山公園は、全域が整備されたポイントになっていて、どこで釣りをするのにも足場が非常に良いです。

また、水際に立つことができるので、タモも必要ありません。

公園内にはところどころベンチが設置されていて、休憩することもできます。

また、公園内には水道も設置されているので、後片付けにも便利です。

裏側から見た艇庫
艇庫から旧YSP裏へ続く遊歩道
艇庫から見た旧YSP裏方面の遊歩道

艇庫の裏からは旧YSP裏方面へ続く遊歩道が設置されていて、ランガンしながら旧YSP裏へ歩いて行くことができます。

釣り方

MEMO

シーズン:4~6、9~11月頃

ベイト:ボラ、ママカリ

水深:深くはない

ウェーディングは不要

ルアーはミノー、シンキングペンシルのほかバイブレーションも使用可能

中海に面しているところは全域がポイントになる

このポイントのベストシーズンは4~6月、9~11月頃です。

このポイントのメインのベイトはボラ、ママカリです。

水深はそれほど深くはありません。しかし、手前からある程度は水深があるため、ウェーディングの必要はありません。

メインルアーはミノーやシンキングペンシルのほか、バイブレーションやジグヘッドワームも使用可能です。

湊山公園全域に街灯(常夜灯)が設置されており、常夜灯付近にベイトが溜まりやすいため、定期的にシーバスの回遊があります。

基本的な釣り方は、中海側を広くランガンして探っていきます。とにかく中海に面している場所は全域がポイントになるので、ランガンで狙っていった方が圧倒的に釣果が良いように感じます。

湊山公園全域が足場が整備されていて足場がとても良いので、湊山公園から旧YSP裏まで行くつもりでランガンしていけば、かなりシーバスに出会える確率は高くなると思います。

このポイントは駐車場が広く、トイレも整備され、足場もとても良いのでシーバス初心者にとてもオススメのポイントです。



Sponsored Link