【廃船周辺】中海シーバスポイントマップ【江島・大根島エリア】

ポイントマップご利用上の注意点はこちら(必ずお読みください)

アクセスマップ

Sponsored Link

大根島の南西にある【廃船の周辺】がここのシーバスポイントになります。

松江市八束町入江(にゅうこう)に廃船があります。

この廃船は現在の堤防が完成する前の1950年代に、廃船にする予定の船をワザと座礁させて廃船を堤防替わりに利用したときの遺跡だそうです。

昔はめちゃくちゃワイルドな方法で堤防を造っていたようです。

この廃船は美保関八束松江線沿いから見えるため、このポイントへのアクセスは容易です。

道に迷うことはまずありません。

広い駐車スペースのようなものはありませんが、堤防の上に駐車可能なスペースがあります。

また廃船から少し北に行くと船溜まりがあるので、空いていれば船溜まりの駐車スペースに停めることも可能です。

絶対に船溜まり利用者の邪魔にならないように駐車をしましょう。

ポイント概要

Sponsored Link

京島】の前にある【廃船の周辺】がここのポイントになります。

(管理人は釣った経験はありませんが)廃船の周辺では冬場になるとクロソイがけっこう釣れるそうです。

このエリア一帯が護岸整備されていて足場はとても良いです。

水際に近づかなければスニーカーで釣りをすることも可能です。

水際は滑りやすいので長靴の方が良いでしょう。

廃船の周辺はとても浅いのでバイブレーションのような重めのルアーはすぐに海藻を拾います。

ナイトゲームでは廃船に引っ掛けやすいので、明るいうちに廃船周辺をチェックした方が良いでしょう。

京島

廃船の周辺には離れ波止や京島などがあるため、このエリア一帯が流れの変化に富んでいます。

このエリアにはママカリがとても溜まりやすいです。

(農薬等なにか良くない物が水門から流れ込んだのかもしれませんが)水門の周辺には大量のママカリの死骸が沈んでいました…(合掌)

釣り方

シーズン:5~6月、9~12月頃
◆ベイト:ボラ、ママカリ、サヨリ
◆水深:浅い
◆ウェーディング×
◆ルアーはシャローランナーがメイン
◆ランガンで狙う
Sponsored Link

このポイントのベストシーズンは5~6月9~12月頃です。

ママカリが溜まりやすいエリアなので、ママカリが溜まっているときは真夏でもかなりの確率でシーバスが釣れます。

このポイントのメインのベイトはボラママカリサヨリなどです。

水深は全体的に浅いですがウェーディングが必要なほどではありません。

海藻や障害物が多いのでルアーはシャローランナーがメインになります。

重めのバイブレーションは海藻によく引っ掛かります。

基本的な狙い方は、廃船周辺を出入りするシーバスをランガンで狙います。

回遊待ちをすることもできますがランガンをした方が釣果につながりやすいです。

足場が良いので積極的にランガンで狙ってみましょう。

廃船の周辺は障害物が多く沈んでいるので、ベイトの隠れ家にもなりますがルアーが引っ掛かりやすいです。

明るいうちに下見をして目に見える障害物の位置だけでも把握しておいた方が安心です。

特に廃船に近い場所は積み石なども沈んでいるのでナイトゲームをする場合には下見が必須といえます。

このポイントは堤防の付け根にあたり、それほど潮が効いているわけではありませんが、廃船、京島、離れ波止など障害物が多く流れが複雑なためか、非常にベイトが溜まりやすいです。

ベイトが多いときは真夏でも盛んに捕食音が聞こえてくることがあります。

ベイトが溜まっているときにはシーバスの出入りも多いので絶好の条件になります。

ベイトが溜まっているときには朝夕マヅメ時にはシーバスの捕食が見られることもあります。



Sponsored Link