【中浜港】中海シーバスポイントマップ【境港エリア】

クリック(タップ)して拡大

ポイントマップご利用上の注意点はコチラ(必ずお読みください)

アクセスマップ

Sponsored Link

中浜港では、毎年7月第3日曜日にボートレースが開催されています。

中浜港は、夕日ヶ丘と中海干拓地の間にある港で、中海干拓地の水路の南側に位置しています。

このポイントは境港市民スポーツ広場、夕日ヶ丘メモリアルパークに隣接した場所にあります。

竜ヶ山球場と竜ヶ山陸上競技場の間の道を中海干拓地方面へ直進して、境港市民スポーツ広場の手前を左折した突き当りがポイントになります。または、さかい歯科クリニックの道から入ってくることができます。

夕日ヶ丘メモリアルパークには自動販売機やトイレが完備されており、釣りガールや子どもでも安心して釣りを楽しむことのできるポイントになっています。

トイレの前の駐車場

トイレの前は広い駐車場になっているため、駐車スペースに困ることはありません。

中浜港の目の前にも駐車場があり、自動車を横付けして釣りをすることができます。

ポイント概要

中浜港の最南端エリア

中浜港は全域で護岸が整備されていて、とても釣りがしやすいポイントです。

東側は公園のように整備され、ベンチも設置されています。

ここは、釣り場の目の前に駐車できて足場も良いため、ポイント移動の合間にちょっと立ち寄って釣りをすることも可能です。

足元は整備されている

護岸は整備されていて足場が良く、水際まで近づくことができます。

釣り方

シーズン:3~12月頃
ベイト:ボラ・コノシロ・サヨリ・ハゼ・ヒイラギなど
水深:釣り場の手前からやや深め
ボイルが発生することがある
ルアーはミノーとシンキングペンシルがメイン
バイブレーションは早巻きがオススメ
潮の変化や潮目を狙った回遊待ちがメイン
Sponsored Link

このポイントのベストシーズン3~12月頃です。

中浜港は中海と中海干拓地水路の出入口に当たる場所のため、よくベイトが溜まるので、時期に関係なくシーバスを狙うことができるポイントです。

このポイントのメインのベイトはボラ・コノシロ・サヨリ・ハゼ・ヒイラギなどです。

コノシロが溜まっているときには大型シーバスの捕食音が聞こえてきます。

ショーカラ
とはいえ簡単には釣れない…

水深は手前からやや深くなっています。

メインルアーはミノーシンキングペンシルのほかバイブレーションジグヘッドワームも使用できます。

中浜港の内湾にできた潮目

閉鎖に近い水域のため潮の流れが悪いと思われがちですが、写真のようなしっかりとした潮目ができるので、このような潮の変化を狙った回遊待ちが基本的な狙い方です。

ただし港内にコノシロやサヨリが溜まっているときにはボイルが頻発するので、このようなときはボイル撃ちで狙うと効率的にシーバスを釣ることができます。



Sponsored Link