【外江岸壁】境港の釣り場(ポイントマップ)【境水道】

このページでは境水道・境港の釣り場を紹介 […]

ポイントマップご利用上の注意点はコチラ(必ずお読みください)

アクセス

境港市外江町にある作業船の停泊するポイントが【外江岸壁】です。

外江岸壁は海を挟んで清水岸壁の西向かいにあるポイントです。

境港市外江町の道は細く、少々アクセスしにくい場所にあります。

(有)高梨ふとん店という看板のあるお店の手前を右折した突き当りが外江岸壁です。

駐車可能なスペースはたくさんありますが、ほとんどの釣り人が海沿いに駐車します。

岸壁には建設会社の作業船が停泊しています。

作業員が作業中の場合には作業の邪魔にならないように釣りをしましょう。

ポイント概要

外江岸壁東側の船溜まりの様子です。

ここには多くの漁船が係留してあります。

ちなみに写真2枚目の波止の奥に見えるのは清水岸壁です。

船溜まりには消波ブロックが積んである場所があり、冬になるとクロソイが溜まることがあります。

ルアーでも狙えますが、ブラクリのようなエサ仕掛けで狙う方が手っ取り早いです。

こちらは、清水岸壁から外江岸壁を見た様子です。大きな作業船が見えています。

こちらは外江岸壁の正面の様子です。多くの作業船が係留してあります。

天気の良い日になると作業船と作業船の間には必ずと言っていいほど釣り人の姿を見ることができます。

外江岸壁のすぐ沖合には大きな潮目も出現します。

そのため、投げ釣り師やルアーの姿もたくさん見かけます。

作業船の下や、作業船と岸壁の間にはチヌが居着いていることがよくあります。

そのため、落とし込みやフカセ釣り師にも人気のポイントです。

外江岸壁の西側角地の様子です。

この日はたまたま釣り人が居ませんでしたが、ここは潮の流れが変化する場所なので人気のポイントです。

外江岸壁から西側に伸びる堤防の様子です。

ここも釣り人が多いポイントになります。

シーバス・クロソイ・チヌが狙えるのでルアーマンやフカセ釣り師にも人気のポイントです。

ただし、ルアーマンやフカセ釣り師は堤防のうえに立つことが多いので、必ずライフジャケットを着用しましょう。

堤防側から見た外江岸壁の様子です。

堤防の手前の水深は浅めで、海藻がびっしり生えています。

冬にウィードの切れ目を丁寧に探っているとけっこうな確率でクロソイに出会うことができます。

釣り方・狙える魚種

フカセ釣り

狙える魚種:クロダイ(チヌ)
シーズン:3月~11月

外江岸壁で人気のあるの釣りがチヌを狙ったフカセ釣りです。

外江岸壁に係留された作業船の下をチヌが回遊しているので、このチヌを狙ったチヌ釣り師に人気の高いポイントです。

真冬以外にはほぼ通年でチヌを狙うことができます。

ウキ下は1ヒロあれば十分という人もいれば、2ヒロぐらいあった方がいいという人もいます。

どちらが正しいか…ということではなく、その日のチヌのタナに合わせることが重要なのでいろいろと試してみましょう。

5.4mほどの磯竿で釣りをしている人もたくさんいますが、磯のように足場は高くないので3mもあれば十分です。

フカセでのチヌ狙いとしてはお手軽に狙えるポイントいえるでしょう。

落とし込み

狙える魚種:クロダイ(チヌ)
シーズン:3月~10月

外江岸壁に係留されている作業船の下には入れ替わり立ち代わりチヌの出入りがあります。

チヌは岸壁や作業船に付着したイガイやカニを狙っているので、落とし込みにも反応がいいです。

そのため、フカセ釣りだけではなくチヌ狙いの落とし込み釣り師からも人気のポイントです。

イガイやカニが見られる時期であれば、だいたいどの時期でも狙うことができます。

ポイントに車を横付けできるので、落とし込みのランガンでチヌを狙ってみてはいかがでしょうか。

ブッコミ釣り

狙える魚種:カレイ・アイナメ・シロギス・スズキ・クロダイ・ヒラメ・マゴチなど
シーズン:通年

外江岸壁では岸から比較的近いところに大きな潮目ができるので、チョイ投げ釣りで様々な魚種を狙うことができます。

狙える魚種はカレイ・アイナメ・シロギス・スズキ・クロダイ・ヒラメ・マゴチといった底物を中心に多彩です。

スズキチヌは比較的通年で狙うことができます。

5月~10月頃にはシロギスヒラメマゴチなどを狙うことができます。ヒラメマゴチはハゼを活餌にしたブッコミ釣りが断然釣果がいいです。シロギスは石ゴカイ(砂虫)で狙いましょう。

12月~4月頃にかけてはカレイ狙いのブッコミ釣り師で賑わいます。カレイに交じって良型のアイナメも釣れることがあります。

車を横付けできるの雨の日でもブッコミ釣りをしている釣り人を見かけるくらい人気のポイントです。

ルアーフィッシング

狙える魚種:シーバス・クロダイ・キジハタ・ヒラメ・マゴチ・クロソイなど
シーズン:通年

ルアーフィッシングで狙える魚種は上物から底物まで様々です。

その中でもシーバスクロソイは実績の高いポイントです。

シーバスであればベイトの条件が合えば通年で狙うことができます。

夏場にはシーバスの外道としてチヌ・キジハタ・ヒラメ・マゴチが釣れることがあるので、自信のある人はこれらを専門に狙ってみるのも面白いでしょう。

クロソイ12月~3月頃にかけて実績が高いです。

特に外江岸壁の東側にある漁船の船溜まり周辺は要チェックです。ただし、根掛かりしやすいポイントなので、軽めの仕掛けで狙った方がいいでしょう。

境水道・境港の釣り場まとめ