中華発?ハイパワーXを搭載した激安ロッド!?

Amazonで釣具を検索していると出るわ出るわ怪しい商品が…

最近、怪しい商品を見つけてニヤニヤするのにハマっています。

とくにルアーはわかりやすい。

アイキャッチ画像に某有名ルアーと同じフォルムのルアーが登場するので、一瞬「おっ!」と見間違うくらい。

逆にリールなんかはアルミパーツが派手なだけで面白みのないものがほとんど。

YouTubeではネタとして

「Amazonで売られていた激安リールを使ってみた」

的な動画を撮るために購入しているようですが、一般ユーザーとしてはまず手は出さないかなというレベル。

(それに比べるとルアーの見た目のイミテイト具合は素晴らしい)

Sponsored Link

ロッドなんてリール以上に面白みがない。

タダのガラクタ安物じゃないか。

そう思っていました…

ところが…

まさかのハイパワーX搭載機が(笑)

Noeby(ノービ)のベイトロッドとスピニングロッド

写真で見る限りは

ベイトロッドのリールシートは富士工業のACS

スピニングロッドのリールシートは富士工業のVSS

そして商品説明には確かに

ハイパワーX

の文字があります。

ブランクスの写真も画像で見る限りはX状にテープが巻いてあるようです。

ちなみにグリップはコルク…

に見えるのですが、商品説明によれば

・柔らかい木製ハンドル

先進機能が詰まったロッドにトラディショナルな味わいを醸し出すべく天然木を採用。素材はメープルウッド

だそうです。

ショーカラ
マジかよ(;´・ω・)

念のために商標検索をしてみたところ『ハイパワーエックス』というのはヒットしませんでした(管理人調べ)。

ハイパワーXの登場から20年くらい経過しているため、もう商標権の更新をしていないということでしょうか…?

ちなみに2009年に登場したスパイラルXと2017年に登場したスパイラルXコアは商標登録継続中です。

まぁ権利関係をクリアしているとしても、シマノが謳っているハイパワーXと同じような性能かどうかはわかりませんが…

使ったことある方、教えてください



Sponsored Link