短いロッドの方が使いやすい

2020年にシマノからモデルチェンジが発表されたシーバスロッド【ルナミス】。

汎用シーバスロッドとしてはシマノ最高峰のモデルです。

(クセのあるロッドが好きな方はエクスセンスをお求めください)

その20ルナミスから7.6ft8.0ftのモデルが発売されることが明らかになりました。

このウェブサイトでも、他の無料ブログのときも、何度か短いロッドの方が使いやすいと書いているのですが、大手2大釣り具メーカーから7ft台のオカッパリシーバスロッドが発売されることはありませんでした。

ショーカラ
まぁ管理人一人がそう思ったところでメーカーが発売するわけないので、需要がなければ発売されないのは当たり前ですが
以前ブランジーノ(ダイワ)に7ft台のショートモデルがありましたが、汎用というにはやや強めの竿でした
Sponsored Link

管理人の身長は平均よりわずかに高めで、腕力はひ弱な方だと思います。

かなり標準体型に近いです。

そんな管理人からすると、9ft台のロッドを持って中海をウロウロするのはけっこうしんどいし、橋脚やその他の構造物(ストラクチャー)を狙った釣りがやりづらくてしょうがない。

ロッドアクションも8.6ftになってくると長続きしない。

どちらかというと今までのモデルは

とにかく遠くへ投げて巻け!

と言わんばかりのモデルがほとんどでした(個人的な感想です)。

非力で下手くそな管理人には使いにくかったです。

そのため今まではメインロッドに8.3ftの自作ロッドを使っていて、最近はWSの7.6ftがほとんどです。

短いロッドがほしいと思い始めて10年くらい経ちますが(管理人的には短いというより『標準』と思っています)、今年になってシマノの汎用シーバスロッドの最高峰であるルナミスからショートロッドが発売されることがわかりました。

ついに時代が追いついてきたぁ~



Sponsored Link