100年前のルアーで現代シーバスを釣る!

手はカサカサ、顔は脂肌のショーカラ(@y_nax_tw)です。

最近のルアーは「発売→廃盤」のスパンがとんでもなく早くなっています。

もちろん廃盤になったルアーは釣れないというわけではありません。

売れない

ということです。

釣れるのに売れない(買われない)。だから廃盤。その代わりに新製品。

この繰り返し。

私が心配することでもありませんがメーカーの人たちマジで大変

でも、そんな世知辛い時代になっても売れ続けている・釣れ続けているルアーもあります。

Sponsored Link

ラッキー13というルアー

ラッキー13は1920年に登場して今年で誕生から100年を迎えるヘドンルアーの名作中の名作。

あまり知られていないかもしれませんが、ヘドンの代名詞ともいうべき【ザラゴッサ】【ザラスプーク】よりも10年も前に【ラッキー13】は誕生しています。

世界各地でラッキー13に釣られた魚は星の数ほど…

誕生から100年経っても未だに販売され続け、売れ続け、釣れ続けているのがラッキー13なのです。

1920ルアーで2020シーバスを釣る!

ここ最近クロソイの『縛り釣行』にハマっています。

結果は2回とも坊主なのですが、『縛り釣行』の

妙な達成感

が気持ちいい。

ショーカラ
やり通してやったぜ!

的な満足感(釣れればなお良い)。

縛り釣行はクロソイ以外でやるつもりはありませんでしたが、2年前に衝動買いしたラッキー13(原点回帰シリーズ)をタックルボックスで発見したので、シーバスで縛り釣行やってみます!

今年はラッキー13でシーバス釣れるまでやるよ!



Sponsored Link